男はいつもくだらないことに注目するんだろう

国によってモテるタイプは違う

Filed under: 雑談 — @ 12:59:00 2015/2/25 水曜日

昔テレビ番組で、日本でモテモテの芸能人と、日本でブサイク扱いされているタレントの顔写真で並べたボードを世界各国で見せて、どれがイケメンか?なんて質問する番組を見た事がある。

その番組では、日本では絶対選ばないタイプのタレントの顔をイケメンとして指差す人が多く、外国ではこういう顔がモテるのかーなんて思った記憶がある。

そして顔だけではなく、体型なんかでも外国ではお尻が大きい女性がモテる国とか、国によってモテるタイプが違う事は結構知られているが、じゃあ日本人はどうなんだろうか?

         フジテレビ

そんな日本人の体型も、近年では欧米化してきていて、見上げるような長身のモデル体型の若者や、肉付きの良いガッチリとした体格の日本人も増えている。

大抵の日本人は、典型的な日本人体型よりもスラリと手足の長い体型に憧れがちだけど、実はこれは決して万国共通の価値観ではないという。

しかしテレビや映画を観ている限りでは、どこの国の俳優やモデルも体型はスラリとしていて、なんとなくそのイメージでは、女性にモテたかったら足が長くスタイルが良い方が、万国共通でモテそうな気がするがそうでもないのかな??

例として、フジテレビの大人気ドラマ「Hero」の主演木村拓也は昔からずっとイケメン。後は「ガリレオ」もフジテレビのドラマに出ていた福山雅治も、女にも男にも惚れる男。こういう顔はやはり世界のどこにいてもイケメンだろうなって思える。

別に世界まで視野を広げなくても、日本だけで見ても様々な好みの人は存在するので、もしかしたら東京でモテない顔とか、北海道でモテる顔、沖縄でモテる顔とか、地域地域でモテる顔というのが存在するのかもしれないんですが、それと同じで日本で全くモテなかったオシャレにも疎い男性が、海外ではモテモテだったという記事を昔見た事がある。

という事は、逆に日本でモテモテな人が海外では全くモテなくて、日本ではモテないパッとしないタイプの人が、海外ではモテモテになるんだとしたら、日本であまりいい思いをしていない人は、海外に目を向けてもいいのではないか?という考えもあってはいいのでは!?

ここ最近、フジテレビのインターネットチャンネル、フジテレビNEXTsmartでスポーツ番組をばっかり見ているから、なんかスポーツ選手皆、イケメンに見てるのは自分だけ!?
でも、イケメンって本当に羨ましい~



CMを考えた

Filed under: 感想 — @ 18:43:00 2015/2/5 木曜日

何気なくCM、CMって言ってたけど、コマーシャルメッセージの略だって知ってましたか??

CMは企業が自社のPRもしくは、自社商品を宣伝する為に行う訳だけど、そこには様々な規制があるので、ただただ商品をPRすればいいって事もない。

しかも企業が自社の商品を良いって褒めるのは当たり前の事なんで、いかに視聴者に自社商品の良さを伝えられるかがポイントだと思う。

3901.jpg

そこで各社が色々アイディアを凝らして効果的なCMを作ろうとするが、本当に話題になって商品がヒットする者もあれば、CMが足を引っ張って、逆に購買意欲を削ぐケースもある。

つまりCMクリエーターのセンスと時代がいかにマッチするかが鍵なのかもしれない。

CMと言えばタイアップの楽曲が流れる場合が多く、例えば人気のアーティストと曲で、それだけで売れる場合もあるのかもしれない。

あとはよくあるのがストーリー性のあるCMや、シリーズもののCM。

シリーズものだと続きが気になるもんねー

そうするとおのずとCMをチェックしたくなるし、話題になりやすくなると思う。

最近だとネットや口コミが発達しているんで、商品やCMに出るタレント自体が無名でも、CM自体の企画が話題性があれば、もしかしたらそこから話題がネットに飛び火して、CM自体は大してみられなくても、飛び火したネットや紙媒体に多く載る事で、宣伝効果につながるケースもあるのかもしれない。

しかしそういう作品も、社内でダメ出しが起こって却下されるに決まっているんで、CMがヒットしない一番の理由は、社内(味方)にあるのかもしれない~~